FXシステムトレードにはエクセルが必要?

FXシステムトレードっていうと、エクセルとかの表計算ソフトが扱えないと難しいってお話ですよね。
調べてみますと、エクセルを使ってシステムを作れるんですね。
エクセルは柔軟性があり作りやすいそうで、より優れたシステムを構築するための検証作業をするには、もってこいなようです。
一方でデメリットとして、シストレのデータのように膨大なサイズになるとエクセルだけでの管理は難しいとのこと。
そのためデータの保存は外部にするというのが一般的だそうです。
まあこのエクセルでシステムを作るっていうのは初心者にはかなりハードル高いと思うので、最初に挑戦するなら選択型シストレでしょうかね...。
自分では作り得ない優れたストラテジーを選ぶだけでシストレができるというんですから、全く垣根が低くなったものです。
もちろん、勉強は必須ですけどね!